TOP > ISAC > 敏感肌のお手入れ

敏感肌のお手入れ

敏感肌 40代 Y様

お肌の状態

※ お手入れの効果には個人差があります。

敏感肌にオススメの化粧品

敏感な肌とは、皮膚が薄く、化粧品を使うとピリピリしたり、かゆくなったり、紫外線に当たると赤くほてるなどの 症状が出る肌の事をいいます。
ストレス社会の現代では、敏感肌を作ってしまう要因がたくさんあります。
睡眠不足・偏った食生活・喫煙・疲れ・合わない化粧品の使用・間違ったお手入れなどがあげあらえます。
左の写真のように、キメがしっかり出来ない状態は、様々な肌トラブルを招きいれてしまうお肌の危険信号の現れです。

サロンでのニキビのお手入れ

  • 皮膚が薄くなっている肌に対して圧の強いマッサージは、お肌にとって負担となります。
    32℃では肌の状態をしっかり見極めて9種類の中で最も適した、ごく軽い圧で緊張を解きほぐすリラクゼーション効果の高いマッサージを行います。
  • 赤みや炎症のある肌には、マッサージや、電気を使用したお手入れよりも、鎮静のパックやご自宅でできるケアがオススメです。 
    適切にアドバイス致します。
  • 化粧品の使用量やつけ方をひと工夫するだけで、お肌への浸透力が変わります。

From32℃

春夏秋冬、肌は様々な環境にさらされています。
季節ごとのお手入れのアドバイスはもちろん、サロンで定期的に肌分析を行い、
1年通して美しい肌が維持できるようトリートメントを行います。

※使用化粧品はお客様の肌分析の結果によってカウンセリングさせていただきます。 

無料分析受付中
32℃ salon de Beaute
店舗案内
ご注文フォーム